アンダーヘアを正しく処理しよう

アンダーヘアをどのような方法で処理するかについて、今多く言われるのは脱毛ですが、それ以外にも除毛ということではいくつかの方法があります。どれもがメリットとデメリットがあるので、どれが正しい方法かは議論が分かれるところです。

◆アンダーヘアの処理の多くは除毛
アンダーヘアの処理方法は除毛と脱毛があり、実は多くの場合脱毛ではなく除毛だということを理解しましょう。また、手軽さや費用の点、処理に要する期間などいろいろな条件があります。

◆自分でおこなうアンダーヘア処理
最初に誰もが試みるのはカミソリやシェーバーでの処理で、メリットは簡単で低コストですが、デメリットは頻繁におこなう必要があるので、肌に負担がかかることです。

次に毛抜きやワックスでの処理がありますが、毛を引き抜くのですから、痛みが大きいことと、埋没毛になるリスクがあります。クリームやムースの除毛剤での除毛は手軽ですが、すぐに毛が生えてきますし、薬剤なのでデリケートゾーンへの負担が大きいというリスクがあります。

ヒートカッターという方法もありますが、これは除毛でも脱毛でもありません。また、ワックス脱毛はいわば毛を引き抜くのですから、痛みと肌への負担が大きいというデメリットがあります。

◆レーザー脱毛と光脱毛
本当の意味での脱毛は、医療機関でのレーザー脱毛ですが、費用と時間が問題です。なお、レーザー脱毛はその原理上、永久脱毛が可能な方法と言えます。

しかし処理に時間とお金がかかるので、どうしても二の足を踏んでしまいます。そこで多くの場合レーザーに似た光脱毛が推奨されますが、これは実際には除毛です。以前は家庭用の光脱毛器は価格はともかくとして、効果がないと不評でした。

しかし、最近の家庭用の光脱毛器などではリーズナブルな価格で高い除毛効果が得られる製品もあるので、以上のアンダーヘア処理の中では一番正しく、効果の点でもおすすめと言えそうです。

コメントは受け付けていません。